スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス歌曲勉強会に参加して

数年前から友人たちとフランス歌曲をテーマにした演奏会をやっているのですが、
だんだんとフランス歌曲の魅力に目覚め、
新しい作品との出会いが楽しみになってきました💕

そんな中、昨日はフランス歌曲の勉強会に参加してきました。

ソプラノの友人の先生宅での勉強会。
年に数回、有志が集まってそれぞれ勉強してきたものを発表し、
先生のミニレッスンもしていただけるというものでした。

学校を卒業してからも積極的に学ぼうとする意欲のある方々が集まるのですが、
勉強会というだけではなく、
フランス歌曲の素晴らしさを堪能しあう場であるような印象を受けました。

私にとって、勉強することは、
時に(というより、ほとんどの場合)困難と忍耐を伴うことが多いのですがf^_^;
もっと心を研ぎ澄ませていろんな事を感じるんだった✨!と思い出しました。


「この進行、とってもキレイ」とか、
「ここの部分、オシャレでいいわ〜」とか、
「意外な展開でおもしろい!」とか、まだまだいろんなことが感じられるだった!

心を解き放って、もっといろんなことを感じてピアノと向き合おうと思います♪


本当は、台風の影響で悪天候になりそうだったので、
お出かけが憂鬱だったけど、


やっぱり参加して良かった(^O^)

素敵なことに気づけたから、
これからの演奏はもっと良くなれるハズだもの💓



スポンサーサイト

<< シーザー・ミラン | ホーム | 演奏者の願い >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。